有料動画図鑑

my lovely sister ~ぼくの可愛い妹~

  • 休日の昼下がりに自分の部屋で勉強しているほしのゆきちゃん。メガネの似合う妹系だ。しかし、勉強に集中できずに催してしまう。おっぱいを揉み始め、持っていたペンでコリコリと乳首を弄る。足を開いてペンを股間へと滑らせていく。「あ~」喘ぎ声を漏らしながらペンを擦りつけていくゆき。パンティの上から、ペンをワレメに食い込ませ、グリグリと押しつけていく。息づかいが荒くなり気持ちよくなっていくゆき。隠してあった電動マッサージ器を取り出すと、スイッチを入れてオマンコに押しつけていく。「あ、あ、あ~」電マの振動がクリトリスを刺激しさらに気持ちよくなっていく。ゆきは、パンティを脱いでノーパンになると再び電マをクリトリスに押しつけていく。顔を歪めながら感じてしまうゆき。すると突然「ゆき、何やってるんだ?」と部屋に兄が入ってくる。「声がすると思ったら何やってるんだ?」と妹のゆきがオナニーしているところを見つけてしまった兄。兄は電マのスイッチを入れるとゆきの体に電マを押し当てていく。「感じるのか?」顔を歪めながら声を漏らさないようにしているが、明らかに感じてしまっているゆき。兄はそんな妹の姿をエッチな目で見ている。「ちょっと見せてみろ。なんで濡れてるんだ?」股間が濡れていることを見つけた兄は、電マを股間に押しつけていく。ゆきは体を震わせながら感じてしまう。「まだイカせないぞ。」兄の目はすっかり男の目になっていた。パンティを脱がされたゆきは、オマンコをパックリと広げられ、恥ずかしい部分を兄に見られてしまう。しかも、愛液で濡れ濡れになったオマンコをグチョグチョと弄られてしまう・・・。かわいかった妹がいつの間にか女に成長していた。男の妄想を叶える物語。メガネ娘のパイパンオマンコをたっぷりとご堪能ください。


    (最終更新者:管理人)
    サイト名 女優名

コメントを残す