有料動画図鑑

東京熟女中出し Vol.7 亜沙美

  • 公園の池の畔で男と待ち合わせしている沢井亜沙美さん。「普段とは違うセックスがしたいなぁって思って。」と日常とは違うセックスに興味があるという。普段は「2週間に一度くらい。」という旦那さんとのエッチ。まずは、車で移動しながらインタビューすることに。「挨拶代わりに触ってもいいですか?」と男は亜沙美の太股に触れていく。「道行く人が、何やってるんだろうって見ていきますよ。」羞恥心を擽られ、興奮していく亜沙美。「こういうの使ったことあります?」と男が電動マッサージ器を取り出すと「ちょっと使ったことあります。」とすでに経験済みの様子。男は電マのスイッチを入れ、亜沙美の太股から徐々に股間へと滑らせていく。電マがオマンコに触れると、顔を歪ませて感じてしまう亜沙美。男は電マをオマンコに押しつけていく。「あ~、あ~。」快感が上昇し押さえきれなくなる亜沙美。「イク時は言ってくださいね。」男は亜沙美をイカせようと電マをさらに押しつけていく。亜沙美も人に見られるかも?という環境に、快感を押さえきれず「イク。」と絶頂へ達してしまう。部屋へと移動した二人。男は「イヤらしいですね。あんなところで感じてイッちゃうなんて。」と亜沙美のエロさに興奮している。「言い触り心地でした。」とおっぱいを改めて揉み揉み。亜沙美もこのシチュエーションに興奮し、息づかいが荒くなる。旦那のエッチが「いつも同じだから・・・」とマンネリなのが気に入らないという亜沙美。男はブラジャーをずらして乳首を露出。「もう勃ってますよ。」と亜沙美の興奮した乳首をコリコリ。足を開かせ、パンティの上からオマンコを弄り出す。焦らすような指使いに亜沙美はますます興奮していく。男は亜沙美のエッチなパンティのひもを解き、オマンコをさらけ出す。「ちょっと開いてもらっていいですか?」男は亜沙美にオマンコを開かせると「グッチャグチャですね。」と亜沙美のオマンコは、すでに愛液でグジョグジョに濡れていた・・・。旦那さんのマンネリエッチにご不満の素人主婦が、一度のアバンチュール。普段とは違うセックスに、愛液を大量に溢れさせながら、何度もオーガズムへ。素人妻のエロい肢体をたっぷりと堪能してください。


    (最終更新者:管理人)
    サイト名 女優名

コメントは受け付けていません。